NEWS

お知らせ/ワークショップなど

お知らせ

ASAKUSA

2019.07.29

【浅草】9月14日(土) 長胴・大太鼓ワークショップ 講師 : 近藤克次

近藤克次先生による 9月開催ワークショップが決定いたしました!

 

楽しく真剣に、且つ丁寧に的確に。。。

太鼓の楽しさを伝え 受講者一人一人に丁寧に その人に合った的確な

アドバイスをして下さる、人気の近藤克次先生のワークショップです。

 

<長胴ワークショップ><大太鼓ワークショップ>の2講座開催

 

9月14日(土)近藤克次先生 ワークショップ

※8月3日(土)10:00より 受付開始

会場:ヒビカス浅草ベースメント

 

【長胴クラス】

時間:12:00~14:00

定員:12名

受講料:4,000円

対象:中学生以上

使用するバチ:長さ40~45cm×太さ2.4~2.8cm程度の朴か桧のバチが適しています。

*当日、販売もしております。

 

【大太鼓クラス】

時間:14:30~16:30

定員:12名

受講料:4,000円

対象:中学生以上で太鼓歴1年以上の方。

使用するバチ:長さ45cm×太さ3cm程度の桧のバチをお勧めしております。

*当日、レンタルできます。(販売もしております。)

 

ご予約:8月3日(土)10:00より 受付開始

お問合せ:ヒビカス浅草ベースメント 03-5603-1661

 

*会員登録がお済みでないお客様が登録料が必要となります。(500円)

*受講料は当日清算となります。(現金、クレジット可)

*キャンセルさせる時期が以下の日程に該当する場合はキャンセル料がかかります。

[5~7日前 10%] [2~4日前 50%] [前日・当日 100%]

 

【講師紹介】 近藤克次 (こんどうかつじ)

三重県出身。

1976年に高校卒業後、佐渡の『鬼太鼓座に入座し和太鼓と津軽三味線を修業する。その後、『鼓童』創設に参加しその中心プレーヤーとなる。

1987年より「鼓童研修所」所長として新人の育成に務める一方、オランダのバレエ団『ネザーランド・ダンスシアター』の「輝夜姫」公演に和太鼓指導者及び演奏家として単独で参加し、パリ(オペラ座)・ドイツ・オランダ・日本と巡演し大好評を博す。

1993年には独立し、国民文化祭等での作曲・演奏をする。2年後、長野での『太鼓塾』を定期的に開催し始め、太鼓を打つ技術だけでなくストレッチを重視した『表現する体づくり』をテーマに「近藤克次太鼓メソッド」を確立。2003年伊勢において第一回『神恩感謝日本太鼓祭』の企画・構成・演出を手がけ、2011年までの9年間、総合指揮を執る。

2006年、スコットランドにて演奏&太鼓ワークショップを行い、翌年からドイツ・フランクフルトにて太鼓ワークショップを毎年開催し、今年で6回目を迎える。

2010年、指導している東京都三鷹市の「明星学園和太鼓部」が全国高校総合文化祭にて優良賞受賞。現在も演奏活動だけでなく、企画、指導、作曲者としても高い評価を得ている。

無料体験レッスンお申込み

PAGE
TOP